東京皮膚科・形成外科TOP > 本音美容辞書【院長ブログ】TOP > ベビーコラーゲン療法 ライブサージャリー

東京皮膚科・形成外科 池田総院長ブログ

本音美容辞書

「本音美容辞書」 東京皮膚科・形成外科総院長ブログです。毎日最先端美容情報を発信。美容のプロの方も必見のブログです。「読むだけで美しくなるブログ」を目指します。東京皮膚科・形成外科総院長の本音トークのブログです。

2015 . 11 . 30

ベビーコラーゲン療法 ライブサージャリー

DSC08077

日曜日はベビーコラーゲン療法の最新の知見の発表と

ライブサージャリーをおこないました。

DSC08085

ベビーコラーゲンはⅢ型コラーゲンといって

赤ちゃんや若い人の皮膚に多く含まれます。

しかし、25歳をすぎた頃から

お肌のⅢ型コラーゲンとヒアルロン酸が少しずつ減っていってしまいます。

DSC08223

年齢とともに小じわが増えて乾燥気味になっていくのは

そのせいだったのです。

DSC08243

実はインテンシフやフォトフェイシャルでもⅢ型コラーゲンは増やせます。

しかし40代を超えると細胞がコラーゲンやヒアルロン酸を

作る量自体が減っていってしまうのです。

DSC08308

年をとると傷がなおりにくくなるのはⅢ型コラーゲンの量が

減っていくせいだったのですね。

ベビーコラーゲン療法は加齢とともに減少する

Ⅲ型コラーゲンをお肌に直接補充する新治療。

DSC08375

クマや目尻の小じわに特に効果を発揮します。

お口周りのしわにも効果的。

注射後は形が変わるわけではなく

ただただお肌が若返った感じになります。

DSC08319

とても繊細なテクニックを必要とするのが欠点ですが、

将来的に世の中の方全員が行う治療になる可能性もあります。

根本からお肌の老化を予防するため、

それくらい良い治療である、ということです。

DSC08361

ライブでは額を丸くするヒアルロン酸注射の方法についても

一緒におこないました。

額のヒアルロン酸注射は苦手意識のある先生も多く、

こちらのライブも喜ばれたようです。

DSC08463
来週は国際美容医療研究会。

最新のヒアルロン酸を細かく目尻や唇に注射を行う方法につき

ライブサージャリーを行います。

詳しくはこちらです。

DSC08353

今後も東京皮膚科・形成外科は安心で安全な美容医療を

広めていきたいと思います。

皆様、よろしくお願いいたします。

▲ベビーコラーゲン療法 ライブサージャリートップへ戻る

Yoshio Ikeda カテゴリー: アンチエイジング, クマ治療, 学会・海外交流, 美容最先端ニュース, 美容辞書, 美肌治療   タグ:   この投稿のパーマリンク

カテゴリ別おすすめ施術

  • 池田式再生医療

    血液中に含まれる血小板や白血球は傷を治す働きがありますが、再生医療はこの性質を応用し、自分の血液の中に含まれる血小板を使…

    詳しい診療科目を見る

     
  • しわ治療/ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸は加齢によるしわ、無表情の時にできるしわに対して有効です。 溝状態になったしわにヒアルロン酸を注入すること…

    詳しい診療科目を見る

     
  • しわ治療/エランセ(ELLANSE)

    エランセはヒアルロン酸に変わる全く新しいコンセプトの注入剤です。 ヒアルロン酸と比べて持続期間が非常に長く、なんと3年…

    詳しい診療科目を見る

     
 

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲ベビーコラーゲン療法 ライブサージャリートップへ戻る