東京皮膚科・形成外科TOP > Dr.須田ブログ > スマイルハイフで頬の脂肪を減らしてみませんか

東京皮膚科・形成外科 形成外科専門医 須田俊一

Dr.須田ブログ

スマイルハイフで頬の脂肪を減らしてみませんか

 

梅雨が始まり、少し涼しい日々が続きますね。

先日、コロナのワクチン2回目を接種しました。

翌日に肩の痛みと夜に少し熱が出ましたが、その後は問題ありません。

早くワクチンが行き渡り、コロナが収束してくれる日が待ち遠しいです。

 

さて、6月末まで日本橋院・金曜日限定でスマイルハイフのキャンペーンが始まりました。

興味がある方は、東京皮膚科形成外科 日本橋院のライン登録をお願いします。

https://eyebeauty-clinic.jp/line_official.html

 

ハイフとは 高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)の略でHIFEと呼ばれています。

 

これだけだと何のことか分かりませんね。

 

今回は、“ウルトラセルQプラス”(機械の名前)のリニア(Linear)カートリッジで行っている、スマイルハイフの施術に関して説明します。

 

簡単に言うと、超音波で皮下脂肪に熱を加えることで、皮下脂肪を減らし、フェイスラインがすっきりシャープになる効果が期待できます。

スマイルハイフでは、頬部からあごにかけて 脂肪のたるみ改善を行います。

 

もう少し詳しく説明します。ハイフの特徴として、4.5mmと深い層まで熱を届けることができ、これはレーザーや高周波より深くなります。

 

また、ハイフのリニアカートリッジでは以前のドットカートリッジと比べると

熱を加える範囲が広くなり脂肪減量の効果はUP

温度は少し下げることで痛みは減りました。

 

つまり、頬やあご下の脂肪が気になる人に

痛みは少なく、軽度の発赤(肌は傷つかないため直後にメイク可能)で劇的ではありませんが、確かな効果を実感できる治療になります。

 

1回でも効果がありますが、2週間以上開けて3-4回行うとより効果を実感できます。

 

Staffに行った直後の写真です。

直後ですが発赤などは目立ちません。若干、頬部のフェイスラインがすっきりしたでしょうか。これから2週間程度かけて脂肪が減少していきます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

 

 

スマイルハイフ 33000円 日本橋 金曜日 6月末まで(突然終了する場合があります)

合併症 痛み 熱感 発赤 水疱 腫脹  効果に個人差があります。

 

 

▲スマイルハイフで頬の脂肪を減らしてみませんかトップへ戻る

カテゴリー: ハイフ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲スマイルハイフで頬の脂肪を減らしてみませんかトップへ戻る

ページのトップへ戻る