東京皮膚科・形成外科TOP > 本音美容辞書【院長ブログ】TOP > ベビーペプチド療法(臍帯血再生因子療法)

東京皮膚科・形成外科 池田総院長ブログ

本音美容辞書

「本音美容辞書」 東京皮膚科・形成外科院長ブログです。毎日最先端美容情報を発信。美容のプロの方も必見のブログです。「読むだけで美しくなるブログ」を目指します。東京皮膚科・形成外科院長の本音トークのブログです。

2016 . 11 . 23

ベビーペプチド療法(臍帯血再生因子療法)

dsc_0021

日本初の治療が始まります。

無血清培地を使った臍帯血再生因子療法である、

ベビーペプチド療法です。(臍帯血再生因子療法)

HSCM100という、臍帯血幹細胞を培養した上澄み液を

オスモインジェクターで肌細胞に注射します。

dsc_0020

美容医療は10年に1度画期的なイノベーションをもった治療が

生まれます。ボトックス、ヒアルロン酸。

ベビーペプチド療法はそれに匹敵する治療と思われます。

お肌が毛穴レスになり、肌細胞自体が本当に若返るんです!

dsc_0023

日本初のこの治療、早速チャレンジ。

この辺りは若返りの最先端クリニックの院長の役得でしょう(笑)

dsc_0031

世界一細い40G針、オスモインジェクターで

チクチクと顔全体に注射をしていきます。

このベビーペプチド療法、

12月4日にイーストワン皮膚科形成外科でライブサージャリ―を行う予定です。

15151019_10211562141998216_1762203385_n

15209159_10211562140638182_1716555919_n

日本と韓国の手術室をつないで行う

初めての日韓ビューティーバトル。

最新のフェイスリフトであるトミーリフトを行った後に

このベビーペプチド療法を行う予定。

画期的に肌細胞を若返らせ毛穴レスにさせるこの治療、

美容医師の皆様は要チェックですよ。

それでは12月4日、お待ちしています。

 

 

▲ベビーペプチド療法(臍帯血再生因子療法)トップへ戻る

Yoshio Ikeda カテゴリー: 美容最先端ニュース   パーマリンク
 

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲ベビーペプチド療法(臍帯血再生因子療法)トップへ戻る