東京皮膚科・形成外科 池田総院長ブログ

本音美容辞書

「本音美容辞書」 東京皮膚科・形成外科院長ブログです。毎日最先端美容情報を発信。美容のプロの方も必見のブログです。「読むだけで美しくなるブログ」を目指します。東京皮膚科・形成外科院長の本音トークのブログです。

カテゴリー: 美容最先端ニュース

切らない涙袋形成術

切らない涙袋形成術 切らない涙袋形成術 術前、術直後 涙袋は年齢とともになくなっていきます。 原因は2種類あり、涙袋部分の脂肪がなくなるタイプと 涙袋のじん帯が緩み、眼輪筋が下に落ちてしまうタイプがあります。 切らない涙袋形成術前、術後1ヶ月 涙袋を作るのはヒアルロン酸や脂肪注入が有名ですが、 涙袋靭帯が緩んだタイプの方はヒアルロン酸注射をすると 下に下がってしまうため注意が必要です。 クマが目立つタイプの方は要注意。 最近、当院では切らずに粘膜側から涙袋じん帯を引き締める手術を開発しました。 お化粧をしてすぐに帰れる、目が大きくなるなど …
▼続きを読む

ヒアルロン酸注射のトラブル

ヒアルロン酸注射のトラブル 美容最先端ニュースです。 未熟な美容医師によるヒアルロン酸注射のトラブルが増えているそう。 産経westより。詳しくはこちらです。 注射だから安全ということはありません。 当院では、数年前からヒアルロン酸注射による失明の注意喚起を アンチエイジング外科学会等でおこなってきましたが 勉強もせず、安易にヒアルロン酸注射を行う医師が多いのも事実です。   当院では万一血管に入っても血管内を移動しにくいクレビエルや そもそも失明を起こさないPCLスレッドのG-mesh による隆鼻を最近は行なっておりますが、 ま …
▼続きを読む

レチノールピーリング

レチノールピーリング レチノイドピーリングが進化して、より赤みなどの副作用が少なくなりました。 今日は勉強会。 レチノイン酸ピーリングは18年前から行っていましたが その後8年前、ナノカプセル製剤と変ってAAクリームという名前で 当院では行っていました。 が、顔が赤くなるという副作用がありました。 今回の進化はナノカプセル化に加えて レチナール(即時効果)、レチノール(持続効果)、レチニール(遅延型効果) の3種をそれぞれバランスよく配合。 そして亜鉛とヒアルロン酸を加えてより細胞がヒアルロン酸を出すようになる ということです。 …
▼続きを読む

クールテック

クールテック 昨日僕が頬の輪郭に行なったクールテック。 本日施術後1日。頬に少し鈍痛はありますが、 内出血等はありません。 顔の下半分がシュッと細くなった印象です。 昨夜のバースデーパーティーで。 このように施術後すぐに顔が小さくなり、 そのまま遊びに行けてしまう。 夢のような医療機器です。 とっても読み応えのある、今月号の美STからの抜粋です。 桐野編集長も頬の輪郭がシュッと若返っていますね! 彼女はクールテックなしでは生きられなくなったそう(笑)で、 令和のドリームマシーンと命名されています。 僕も同感です。 …
▼続きを読む

クールテック ディファイン

クールテック ディファイン 待望の医療機器、クールテックディファインが入りました。 皮膚直下の脂肪を凍らせて小顔にする機械。 このエリアの脂肪は将来増えていき顔のたるみの原因になります。 若いうちに脂肪を減らしておくと、将来的に顔のたるみができにくくなります。 クールテックディファインはデバイスが4個ある、 世界初の医療機器。 顔を小さくしながら、お腹の皮下脂肪も減らすことができます。 もちろん二の腕と太ももなど、4か所まで同時に皮下脂肪を減らせます。 世界的に流行の「時短」の医療機器。 お腹の脂肪を凍らせた直後の状態。 少し痛々 …
▼続きを読む

クールテックディファイン

クールテックディファイン 美stでも話題のクールテック。 クールテックについて詳しくはこちらです。 そのクールテックが進化。 最新機種、クールテックディファインが 東京皮膚科形成外科に入りました。   美容辞書の読者の皆様はご存知のスペインの会社の方々が 来日してくれたので早速勉強会。 最大の特徴は4箇所同時に施術できること。 首の下の脂肪を除去しつつ、同時にお腹の脂肪も除去出来るんです。 二の腕、太ももを同時に痩せさせることも可能です。 今世界的に流行の「時短美容」の最新機種と言えます。 また、クールテッ …
▼続きを読む

GLP1 ダイエット

GLP1 ダイエット 新しいダイエットメニューを始めました。 内臓脂肪を減少させる世界初の機械、redustim に加えて 注射によるダイエット、GLP1 ダイエットです。 美容内科チームの青木晃先生が始めます。 ダイエットは低糖質ダイエットが流行していました。   ところが低糖質ダイエットは数ヶ月で簡単に痩せることはわかっているのですが、 数年レベルで経過を追うと比較的リバウンドしやすいことと、 過度な低糖質は細胞老化を促進させることがわかってきました。 すなわち健康面では良くないということ。 詳しくはこちらです。 糖質を …
▼続きを読む

美st 10周年

美st 10周年 今月号は美st10周年特集号。宮沢りえさんが表紙です。 この10年の美容医療の流行についても特集されています。 Veryで「マイ皮膚科」という言葉が生まれた時から ずっと光文社さんにはお世話になっています。 美容医療は10年前はみんなに内緒でこっそりと受けるものでした。 「私何もしなくても若いわよ」みんなにはそういうけど、 本当に親しい友達にしか美容医療の体験談は言わない、 でも東京のカフェで女性が集まるとそんな話ばかり。 編集長自らが美容医療を体験して広めていくなど、 本当に美容好きばかりが集まる雑誌。 …
▼続きを読む

未来の美容医療

未来の美容医療 来週自費研という会でレデュスティムという 世界初の内蔵脂肪を減らす医療機器について発表します。 自費研フェスについて詳しくはこちらです。 内蔵脂肪を減らすと、血圧も下がり、脂肪肝も改善して 肝機能も良くなる。 痩せるけど体にも良い医療。本当に理想的。 ナチュラルに食欲を低下させる内科のGLP-1注射との併用をすると もっと痩せることができます。 こちらにつき詳しくは内科部長の青木晃先生の外来を受診してください。 最近の僕のお気に入り治療は気持ちよくレデュスティムで内臓脂肪を減少させながら お顔と手背のピーリング …
▼続きを読む

イケメン好き

イケメン好き 年のせいか?最近若いイケメンが好きです。 顔もこだわりますが、性格も育てるというか。 そういうわけでNINE contimueというイケメン雑誌で イケメンプロデュースのお手伝いをしております。 今月号は黒目整形とベビーコラーゲンブースターによる 目の周りを元気に見せる美容と、 脇の汗を抑えるミラドライについて。 傷跡も残さずにただただコンプレックスを解消できる時代。 良い時代になったものです。 皆さま、今月号のNINE、是非チェックして下さいな。     …
▼続きを読む
 

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲ページトップへ戻る