東京皮膚科・形成外科TOP > Dr. hideyoshi blog TOP > 傷跡修正

東京皮膚科・形成外科 形成外科専門医 吉澤秀和

Dr. hideyoshi blog

カテゴリー: 傷跡修正

瞼の手術は奥が深い⑩

瞼の手術は奥が深い⑩ ここ1週間で急に秋というか冬を感じる季節になってきましたね。 急激な気温変化で体調を崩さないようにして下さいませ。 自分はNMNサプリを内服してから、寝つきや寝起きが良くなりましたよ(笑)   今回は、眉下切開の長期経過の傷跡の症例です。 1年6ヵ月前に眉下切開とホリと鼻筋にGメッシュを2本ずつ挿入しています。   眉下切開と眉間・鼻筋にGメッシュ瞼の腫れぼったさが無くなり、鼻筋もスッとなってますね。   傷跡はメイクしていますが、ほぼわかりません。     最近 …

修正手術は奥が深い①-口角挙上・赤唇縁の修正-

2021.8.5 - 傷跡, 傷跡修正, 口角挙上, 形成外科手術, 皮弁形成, 美容外科 施術, 肥厚性瘢痕    修正手術は奥が深い①-口角挙上・赤唇縁の修正- はコメントを受け付けていません
修正手術は奥が深い①-口角挙上・赤唇縁の修正- 麻布十番のクリニックを立ち上げて4か月が経ちましたが、COVID19の収束は依然予断を許さないですね。   さて、久し振りの投稿で申し訳ありませんが、今回は瞼についてではなく、口角挙上の傷跡修正についての投稿です。口角が下がっているとどうしても不機嫌にみられる、貧相な表情に見られがちのため、20代だけでなく、アンチエイジングとして40~50代にも受けられる方が多くいらしゃいます。   ただし、この手術のデメリットとしては傷跡と、口角下に入る凹みになります。いかに目立ちにくくなるように縫合する必要がありますが、この手術方法についても様々な方法 …

傷跡の修正について③-scar revision-

2020.2.22 - W形成術, 傷跡, 傷跡修正, 形成外科手術, 皮弁形成, 美容外科 施術, 肥厚性瘢痕    傷跡の修正について③-scar revision- はコメントを受け付けていません
傷跡の修正について③-scar revision- 連日コロナウイルス関連のニュースばかりですね。 皆様、十分に手洗い・うがいと共にスマートフォンもしっかり除菌してくださいね!(笑)   今回は傷跡修正についての投稿です。以前は口唇周りの傷跡をZ形成術で修正した内容でした。今回はより広範囲な傷跡についてになります。 症例は、15年以上前に交通事故で受傷された、前額部の縦10cm長とU字状の10cm以上の傷跡が痛々しいです。傷跡を綺麗にできないかとご相談に来院されました。   なぜに目立つのか? ①傷の長さ、②傷の幅、③可動部位、④傷の方向 などが関係してくるかと思います。特にメスを …
  • 1
  • 2
  • ...
  • 2

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲ページトップへ戻る

ページのトップへ戻る