東京皮膚科・形成外科TOP > Dr. hideyoshi blog TOP > 眼瞼下垂症

東京皮膚科・形成外科 形成外科専門医 吉澤秀和

Dr. hideyoshi blog

カテゴリー: 眼瞼下垂症

目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?⑩-facial antiaging!-

目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?⑩-facial antiaging!- 2020年Olympic yearでしたが、まさかこのような夏になるとは思いもしませんでした。マスクがマストな生活様式になっていますが、くれぐれも熱中症などに気を付けて下さい。     さて、昨年数多く投稿した『目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?』シリーズも久しぶりですが、第10回目を迎えました。   美スト初の目の下のクマ手術を取り上げて頂きました。 創刊11周年の美スト10月号にも担当させて頂いた記事が掲載されていますので、それも含めて参考になればと思います。   長期結果も含めて、経過を提示 …

瞼の手術は奥が深い⑧

瞼の手術は奥が深い⑧ 長らくblogが滞ってしまい申し訳ありませんでした。 社会活動の再開と共にコロナ感染者数が以前の人数を超えてきましたね。 不安な中での生活が続きますが、我々の生活様式に変革が必要な時なのかもしれません。感染対策を個々で徹底しましょう。   では、1ヶ月ぶりの投稿はまたまた『瞼の手術は奥が深い』の第8弾になります。   『瞼の手術は奥が深い⑥』で報告したモニター様も1ヶ月以上を経過したので最新の経過を報告したいと思います。Case№は分かり易い様に前回を引き継いで同じ番号を用います。 Case2:30代男性で3カ月経過(最終報告)。 …

瞼の手術は奥が深い⑦

瞼の手術は奥が深い⑦ 緊急事態宣言が解除され、人の動きがすこしずつ見られてきました。 人混みを極力避けて感染しない努力の継続が重要になりますね。   今回は『瞼の手術は奥が深い④』で提示した美容ブロガーさんの眉下皮膚切除術の術後1ヶ月の経過です。(最近は瞼関連の投稿に偏ってしまい申し訳ありません(;^_^A)   自然な二重のラインが戻りました!!   術後1ヶ月検診の数日前にご連絡があり、右眉に1か所チクチクする場所があるとのご連絡を受けましたので、ダーマスコピーおよび手術ルーペで確認した所、密に縫合している真皮縫合の吸収糸の断端が露出して …

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲ページトップへ戻る

ページのトップへ戻る