投稿者「yoshizawa」のアーカイブ

顔のアンチエイジング-facial antiaging-瓢箪(ひょうたん)型フェイスの修正について

 
顔のアンチエイジング-facial antiaging-瓢箪(ひょうたん)型フェイスの修正について 関東地方も梅雨入りし、雨の多い日が続きますね。週末は久しぶりに夏日で気持ちいい日差しでしたね!   今回も、東京皮膚科形成外科で人気の治療の『ベビーコラーゲンコラーゲンブースター』の症例です。詳しくは『額のアンチエイジング-facial antiaging①-』をご一読ください。施術方法も記載しています!!   症例は40歳代の女性です。最近2~3㎏の体重減量と共に頬がコケてしまい、老けて見えるのを気にされていました。また、額も年齢と共に顔面骨の萎縮に伴い、凹みが目立っていました。 フェイシャル・フィラー-注入の極意と部位別テクニック-岩城佳 …

傷跡の修正について②-scar revision編-

 
傷跡の修正について②-scar revision編- 6月5日に投稿した傷跡の修正について-scar revision編-の患者さまが、本日術後1週間目で抜糸で来院されました。 術後もつっぱりなどは少なく喜ばれていました。   術前抜糸時(術後1週間)   表皮縫合の糸があったので、創部周りの髭が伸びている状態です。 口唇まわりは常に会話や食事などで動かす場所ですので、創部の安静が保てないのが注意する点です。また、この症例は男性ですので髭が生える場所ですので、テーピングも難しくなります。 下に開口時と笑顔や噛む動作の時(「イー」と発声する時の口の形です)をしてもらいましたが、形態の左 …

目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?⑥ -facial antiaging! –

 
目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?⑥ -facial antiaging! – 6月になり2回目の投稿になります。   目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?④ -facial antiaging! -で症例提示した46歳の男性の方の1ヶ月の経過を提示します。   術前術直後(PRP注入直後) まず、症例の復習をしてみましょう。 tear troughからpalpebro-malar grooveとその下にはゴルゴライン(mid-cheek grooveまたはmediojugal fold)がかなり深い溝を形成しています。   重傷度分類は、中等度~重傷になります。 &nbsp …

傷跡の修正について-scar revision編-

 
傷跡の修正について-scar revision編- 令和になってもう1ヶ月が経ちましたね。 今回は、1年前の外傷後の傷跡が肥厚性瘢痕状に盛り上がってしまい、目立っていたのを気にされていて傷跡の修正希望で来院されました。   上口唇部の傷跡で、赤みが目立っている肥厚性瘢痕の状態です。 おそらく①怪我した際の傷が真皮深層まで達するような深い傷だったのか、②細菌感染などを起こして創傷治癒が遷延してしまった可能性が推察されます。   今回は、肥厚性瘢痕を切除後に局所皮弁を用いて閉創することで瘢痕による拘縮(つっぱり)の解除および縫合創の断片化を図ることで視覚的に目立たなくすることを行う方 …

目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?⑤ -facial antiaging! –

 
目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?⑤ -facial antiaging! – 最近は、目の下のクマの投稿が多くしているので、ブログを読んで多くの患者さまが、カウンセリングを受け、手術をしていらっしゃいます。 特にカウンセリングの時におっしゃっている事は、『写真を撮影した時に目の下のクマに影が写ってしまう』、『疲れていないのに疲れてる?とよく言われる』といった訴えをよく耳にします。 特にアプリを使用すると簡単に加工出来てしまう世の中なのですが、やはり!!現実世界の(本当の)自分もきれいでいたいですよね!!   今回の症例は40歳代女性です。分類で言うところの中等度の症例になります。 tear trough〜palpebro …

額のアンチエイジング-facial antiaging①-

 
額のアンチエイジング-facial antiaging①- ここ最近は、目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか? -facial antiaging! -と題して、主に下眼瞼の事を中心に連載していましたが、今回は、おでこ(前額部ぜんがくぶ)のアンチエイジングについて触れたいと思います。   年齢と共に顔面骨も骨量が減り、萎縮することが多くの論文でも報告されています。 Shaw, R. B., Jr., et al. (2011). “Aging of the facial skeleton: aesthetic implications and rejuvenation strategies.より引用 3D構築した …

目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?④ -facial antiaging! –

 
目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?④ -facial antiaging! – 令和になりましたね。新年号を迎え、私も昭和から数えて3つめの年号になりました(汗)。 では、目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?① -facial antiaging! -で症例提示致しました患者さまが術後1ヶ月の再診をされました。術後の腫れや内出血斑も落ち着きとても若々しい印象になりました!! この方はPRPはしていませんので、今後細かいちりめん皺などに対してPRPを注入してskin rejuvenationを考えてもよいかもしれません。 術前術後1ヵ月 また、ここで術式のおさらいをしてみましょう。   眼の下のクマの治療としては、 …

フェイスタイトの講演@第107回美容外科学会

 
フェイスタイトの講演@第107回美容外科学会 本日は朝活として、昨日から開催されている日本美容外科学会(JSAS)に行ってまいりました。 ・ 1日通して最新治療などを学んで来たかったのですが、、、朝一のスポンサードセミナーにて”本邦初の臨床経験”として約40分程度の講演を行ってきました。 シンポジウムが2つ並列で行われていた(もし講演でなければ、シンポジウムをききたかった(切実))のですが、人数は30名ほど足を運んでいただけました。 聞いて頂いた先生たちにとっても未知の最新機器なので、少しでも魅力がわかっていただけていればと思います。 31歳、男性でほうれい線とフェイスラインにフェイスタイト …

目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?③ -facial antiaging! –

 
目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?③ -facial antiaging! – 目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか? -facial antiaging! -①~②に引きPart③として、術後の経過を見ていきましょう。 ・ 2週間前に、(皮膚側を)切らない(経結膜切開での眼窩脂肪の)脱脂、涙袋形成を行い、tear trough(内側の眼輪筋付着部の凹み)へはPRPの注入を行いました。 術前術直後術後2w 術後の腫れも殆どなく、PRPの充填で下まぶたの凹みも改善され、とても自然に若返っています。 何より時系列で経過を見てみると、術後の表情がとてもNatural beautyですね!!そして、同時にヒアルロン酸の注入をせずとも、手術で自然 …

目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?② -facial antiaging! –

 
目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?② -facial antiaging! – 目の下のふくらみ・たるみ諦めていませんか?①で原因や治療法について書いてみましたが、実は、若い時から眼の下のふくらみがある人がいらっしゃいます。 ・ ・ 芸能人の方たちだとわかりやすいと思います。ただ美男・美女だと十分にカバーされてしまっていますので余り指摘されないですねwww ファンの方たちに怒られそうですが、医学的に考察してみます。 ・ 伊勢谷友介さんなら、あまり眼窩脂肪の突出は目立たない軽度の部類に当てはまりますので、tear trough(下眼瞼の内側からの凹み)に注入するだけでだいぶ印象が変わるのではないでしょうか? ・ …
  • 1
  • 2
  • ...
  • 2