東京皮膚科・形成外科TOP > Dr. hideyoshi blog

東京皮膚科・形成外科 形成外科専門医 吉澤秀和

Dr. hideyoshi blog

2006年順天堂大学卒業、同年より附属病院で初期研修後に、同大学の救急災害医学講座で3次救急医療を経験した後に
2009年より形成外科に入局する。
2014年に形成外科専門医を取得、2016年から東京皮膚科・形成外科に非常勤として加わる。
 
関連病院の部長職や附属病院の医局長を経て2019年より池田総院長のエイジングケアや
美に対する姿勢や手術に感銘を受け常勤として加わる。

瞼の手術は奥が深い①

 
瞼の手術は奥が深い① 先週末はまさかの雪が降りましたが、桜の開花宣言も気象庁が発表しましたね!   今年は、花見などは自粛ムードでしょうから、人混みを避けて楽しもうと思います(涙)。   今回は、瞼が重い、瞼が厚くて眼瞼下垂が原因で睫毛を押して目がチクチクする(睫毛内反症)を来たしている20代の女性の症例です。 10代はアイプチでしのいでいましたが、瞼がかぶれたので今は何もしてないとのことでした。   術前;かなり上眼瞼が腫れぼったく、重そうです。   こういう眼のタイプは切らないで糸のみでの埋没法は外れやすいの …

存在感のない鼻を目指して-クローズド法での鼻尖形成編②-

 
存在感のない鼻を目指して-クローズド法での鼻尖形成編②- あっという間に3月になってしまいました。 今回のコロナウイルスの騒動で、改めて情報の取捨選択の必要性を痛感しています。ただ不安を煽る様な情報は情報とは言えませんので、皆さんしっかりと情報に踊らされないようにしてくださいね!!   12月中旬にアップした『存在感のない鼻を目指して-クローズド法での鼻尖形成編①-』の経過の続編です。術後3か月を経過し概ね完成形となったので報告します。   団子鼻(bulbous nose)で、 皮膚・軟部組織(nasal envelope)が薄い症例   まず症例のおさらいです。 3 …

Hawaii解剖トレーニング

 
Hawaii解剖トレーニング 2月末から週末を利用してハワイへ解剖実習に参加してきました。   医学生時代の解剖とは違い、より組織が生体に近い形で保存されたご遺体を利用して、手術のトレーニングを行う施設が、海外には多くあります。 解剖施設とは思えない環境!閉塞感ゼロ!   今回訪れたトレーニング施設は、クリニックモールの中にあり、外の景色がみられ、南国感が多少ですが感じられました(笑)。   前回参加させて頂いたベトナムの状態よりとてもよく、隅々まで詳細に知ることが出来ました。(前回は不完全燃焼感が否めなかったので、、、)   …

傷跡の修正について③-scar revision-

 
傷跡の修正について③-scar revision- 連日コロナウイルス関連のニュースばかりですね。 皆様、十分に手洗い・うがいと共にスマートフォンもしっかり除菌してくださいね!(笑)   今回は傷跡修正についての投稿です。以前は口唇周りの傷跡をZ形成術で修正した内容でした。今回はより広範囲な傷跡についてになります。 症例は、15年以上前に交通事故で受傷された、前額部の縦10cm長とU字状の10cm以上の傷跡が痛々しいです。傷跡を綺麗にできないかとご相談に来院されました。   なぜに目立つのか? ①傷の長さ、②傷の幅、③可動部位、④傷の方向 などが関係してくるかと思います。特にメスを …

男性必見!!男性も若々しさが必要な時代になってきました。-facial antiaging!!③-

 
男性必見!!男性も若々しさが必要な時代になってきました。-facial antiaging!!③- 個人的に減量中のため、恵方巻を食べそこなったヨシザワです(-_-;)。 幼少期から節分に恵方巻きを食べる習慣がなかったので馴染めないでいます(笑)。   今回は、2019年7月10日に投稿した雑誌NINEで特集を組んで頂いた『男性必見!!男性も若々しさが必要な時代になってきました。-facial antiaging!!-』40代男性モニターさまの半年後の経過を報告したいと思います。   毎日、仕事に遊びに忙しい30~40代のビジネスマンの方々に是非見て頂きたい投稿になっています。 最近では『仕事上でも見た目はとても重要な要素の1つ』では …

FACETITE!ACCUTITE! BODYTITE!

 
FACETITE!ACCUTITE! BODYTITE! 令和2年もあっという間に1ヶ月が終わろうとしています(早いですね(-_-;))。   更に、注意したい新型コロナウイルス感染は、現時点では当初にニュースになった致死率の高さは嘘の様なので、手洗い・うがい、そして外出時のマスク着用などスタンダードプリコーションを徹底して下さいね!   令和2年最初の投稿が遅くなってしまいましたが、今回は一昨年末から開始され、昨年多くの方に受けて頂いた『FACETITE(フェイスタイト)、ACCUTITE(アキュタイト)、BODYTITE(ボディータイト)』についてです。 この治療は、Instagramで …

目元を華やかに!!-黒目整形で眼ヂカラup!!③-

 
目元を華やかに!!-黒目整形で眼ヂカラup!!③- 令和元年も残すところあと1週間を切りましたね。 年末にかけてこの1週間は手術のご予約がかなり入り嬉しい悲鳴の毎日です。   では、初診に戻って池田総院長オリジナルつまり、東京皮膚科形成外科オリジナルの切らない眼瞼下垂手術。通称『黒目形成』についての投稿です。   blogの初投稿もMT法(埋没法)について、『瞼(まぶた)に優しく』で触れました。 当クリニックに通われている方は、『瞼(まぶた)は繊細なので優しく扱う様にして下さいね』と耳にタコができるほど聴き慣れたワードではないでしょうか?   更に、『目元を華やかに …

存在感のない鼻を目指して-クローズド法での鼻尖形成編①-

 
存在感のない鼻を目指して-クローズド法での鼻尖形成編①- 今回は続けて鼻についての投稿になります。   前回の投稿は、PCLスレッドのみでの隆鼻術、鼻尖形成術についてでした。 今回は、PCL素材とともに、鼻翼軟骨を引き締めて鼻尖形成を行いました。 そして、ナチュラルに少し高くするにはGメッシュは必須です!!   まず症例を提示します。30代の女性で、いわゆる団子鼻です。 人それぞれに対しての鼻の長さに対しての理想の高さのバランスがありますが、計測すると3mm程度不足している状況でした。   団子鼻(bulbus nose)で、皮膚・軟部組織(naisal envel …

PCLスレッドでプチ隆鼻術、プチ鼻尖形成術

 
PCLスレッドでプチ隆鼻術、プチ鼻尖形成術 今年もあと20日程度となりましたね。令和元年もあともう少しです。 1年があっという間に感じてしまいます(汗)   今回は、『PCLスレッドで隆鼻術、鼻中隔延長術』の続きの内容になります。 同じスレッドを使っていますが、施術方法も日々updateを重ねていています。   Gメッシュでの隆鼻術は劇的な変化ではなく、1~2本ずつ挿入して、患者様本人の理想の鼻を少しずつ作っていくことが可能になります。聖心美容外科の札幌院院長の前多先生もGメッシュでの隆鼻術については論文にも書かれていて絶賛していました。   Gコグノーズで …

横顔美人になりませんか?-collagen booster による額の augmentationでの二重の変化について考察-

 
横顔美人になりませんか?-collagen booster による額の augmentationでの二重の変化について考察- 平均気温が下がりすっかり肌寒い日が続いていますね。(ダウンジャケットを着たいですが、今から着てしまうと冬を乗り越えられなそうなので躊躇してるこの頃です(笑)。) 無理せずに、体調管理に十分に気を付けて下さいね。   では今回は、以前も投稿した内容ですが、当院で人気のアンチエイジング治療の『collagen booster』治療の症例について再度考察してみます。   以前のブログ記事については下記をご覧くださいませ。 『額のアンチエイジング-facial antiaging①-』 『額のアンチエイジング-facial antiagi …

24時間受付中
診察、手術、お支払いなどの質問もOK

メール相談
東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F
駅からのアクセス
  • 銀座駅 A13番出口 松屋デパート(日比谷線、銀座線、丸の内線)より徒歩3分
  • 東銀座駅 A8番出口 ファミリーマート前  (浅草線)より徒歩1分
  • 銀座一丁目駅 9番出口 メルサ銀座  (有楽町線)より徒歩2分
  • 銀座一丁目駅 10番・11番 出口 (有楽町線) より徒歩2分
    >>クリニックまでの行き方はこちら

▲ページトップへ戻る

ページのトップへ戻る